2024年 みんなの宣言- 企業の宣言

SDGsに関してサイト掲載がございますので、こちらよりご確認いただけます。


https://www.b-o-p.jp/sdgs/

2024.5.29

株式会社BOP

弊社ではリモートワークやフレックスタイムの採用により、地方移住やワーケーションを促進し、地方振興の面からSDGsに貢献いたします。


また、こうした取り組みを弊社ウェブサイトでも広報誌、より多くの人に関心を持ってもらえるよう、日々努力して参ります。

2024.5.28

暮らしの達人

株式会社わくラボでは、以下の内容の取り組みを積極的に行います。


・マイバック/マイボトルを使う


・購入前に本当に必要なものか考える


・再利用・リサイクルを積極的に行う


・不要なものを受け取らない


・食品ロスを減らす


・SDGsイベントに参加する

2024.5.26

株式会社わくラボ

・何かと紙の利用が多い業界において、デジタル・電子申請等を有効活用するなど、ペーパーレス化の実現を目指しています。


・プラスティック製のファイルの利用を押さえるなど、プラごみの排出の削減を行っています。


・どこに住んでいても、どのような状況でも働けるようリモートワーク体制の構築を行っています。デジタルツールを積極的に仕事に取り入れ、効率的且つ効果的な運営を行っています。


・相模原市をはじめとして、地方の事業者との情報交換、連携を通じ、SDGsの活動などの啓蒙を行っています。


 

2024.5.23

アロー行政書士事務所

性別や年齢問わず幅広い採用活動を行います。


テレワークや時短勤務、育休取得を可能とし、個々の働き方のスタイルを尊重します。


社用車を電気自動車に置き換えることで、排出ガスを削減します。


地域のSDGsのイベントに積極的に参加し、従業員が学べる機会を提供します。
他会社の方々の取り組みも参考にさせて頂きます。

2024.5.22

合同会社マインドブルーム

私たちは、SDGsの達成を目指し、スピリチュアルな世界とのつながりを大切にします。自然界の生き物や象徴、サインを通じて、地球と調和した未来を目指します。

2024.5.22

幸運の導き

スーパーやコンビニなど買い物時は手前どりを意識したり、必要以上に購入しないなど、食品廃棄を減らす取り組みに力を入れています。


また、環境保全の目的として、紙の使用を減らし、節電や節水も積極的に行っていきたいです。

2024.5.22

後払い情報局クレカイ8号

4.質の高い教育をみんなに
仮想通貨に関するわかりやすい情報を提供することで、質の高い教育をみんなに与えることを目標としています。


8.働きがいも経済成長も
仮想通貨の情報発信に関するビジネスはPCとインターネット環境さえあればできます。
好きな場所で仕事をすることで働きがいを感じながら、経済成長も手に入れることを目標としています。

2024.5.21

もにゅらのクリプト部屋

東京都港区の地域が推進している水脈を活用、マイコップを使うことで、プラスチックごみを削減しています。


リモートワークを主体とした職場を推奨、オフィスの電気・ガス・水道の使用量を削減しています。


従業員・業務委託スタッフの生活バランスを重視して、在宅勤務、サテライトオフィス契約の支援など、就業環境の改善点を常に模索して希望に応じた勤務形態を導入しています。


情報処理、情報調達力の強弱によるコスト差の改善など、不平等の削減に取り組んでいます。

2024.5.21

無料クーポン.com

意図的に閲覧者様の行動変容を起こすようなメディア運営をせず、自由な行動を起こせるような環境への配慮、インターネットリテラシーの強化を視野に入れたメディア制作に取り組んでいます。


見えない「ありがとう」という言葉をいただけるような、閲覧者様の自主性、個性を尊重したメディア構築、日本語の編集に取り組んでいます。


従業員・業務委託スタッフの技術や実績に応じて、個性に対応した社内教育の実施と就業サポート、権限委任を実施しています。


育児休暇優先の就業環境、子育て中の方でも取り組みやすいような業務内容の構築に徹しています。


自然言語処理の技術開発研究として、日本語メディアの制作と編集、意思疎通としての言語、日本語とは何か?という意思疎通方法の最適化という課題に取り組んでいます。

2024.5.21

ACRIUS

みんなの宣言
案内へ戻る