さがみはらSDGsパートナー

さがみはらSDGsパートナー制度とは?
さがみはらSDGsパートナー制度とは?

相模原市とともに、SDGsの達成に向けた取組や地域課題の解決、SDGsの普及啓発に取り組んでいただける企業・団体等を「さがみはらSDGsパートナー」として登録する制度です。

詳しくはこちら

17のゴールごとの検索はこちら
五十音順ごとの検索はこちら

新着順 50音順

パートナーリストのダウンロード

小田急電鉄株式会社

小田急電鉄株式会社

SDGsの取り組み

  • 循環型社会の実現に向けて、資源・廃棄物処理の効率化に向けたソリューションを提供するとともに、様々な啓発イベントや新たな事業創出を通じて資源循環のサポートを行う「WOOMS(ウームス)」事業を展開。
  • 2050年にCO2排出量実質「0」をめざす環境目標を策定し、脱炭素社会の実現に向けた地域課題の解決や環境にやさしい公共交通へのシフトを促進するとともに、沿線の豊かな自然資源の保全・活用を推進。

株式会社 リテック

株式会社 リテック

SDGsの取り組み

  • 木材のリサイクル事業を展開。建設現場などの伐採等で発生した生木を弊社所有の破砕機にてチップ化。チップ化した製品は、バイオマス燃料や堆肥の材料として資源化し、再利用しています。弊社は100%リサイクルする資源循環システムにチャレンジしています。

株式会社 クラス

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 家具及び家電のサブスクリプションを通じ、「ものを捨てない循環可能な社会づくり」に貢献

株式会社 RUNWAYS

株式会社 RUNWAYS

SDGsの取り組み

  • リモートワークを導入し、それにより地方人材や出産、子育てにより時間に制限のある女性の積極的な雇用を実現します。
  • 社内では定期的な健康診断と運動により健康維持に努めています。
  • 環境保護団体や児童養護施設への積極的な寄付活動を行なっています。
  • 社内でできる環境保護活動としてプラスチックゴミの分別・ポイ捨て撲滅の周知、クールビズ・ウォームビズを導入しています。

神奈川県立麻溝台高等学校PTA

神奈川県立麻溝台高等学校PTA

SDGsの取り組み

  • PTA保護者向けにはSDGsカードゲームや勉強会の開催、三年生の卒業記念品にはマイボトルやエコバッグなどを加え、生徒や保護者へのSDGs普及啓発活動を行っています。
  • 津久井産材を使用した校内のベンチ作成や、麻布大学との協働プロジェクトによるペットボトルキャップの回収など、地域社会とのつながりある取り組みを行なっています。
  • 学年だよりや配布資料を配信に変更する事で、省資源化の推進を行なっています。

株式会社 ブロー

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 女性の積極採用で、社員 13 人中 5 人が女性と、同業他社に比べ女性比率が高い社内にキッズスペースを設けたりと、会社に子どもを連れてきやすい環境づくりを行っている。
  • 仕事の効率化、積極的な設備投資を行い労働時間の短縮を目指す。
  • 高校生のインターンシップ受け入れ、地元での働きがいをアピール

e-motion合同会社

NO IMG

SDGsの取り組み

  • メルカリのシステムを利用してのリサイクルのやり方をレクチャーしたり、物の再利用の情報提供に取り組んでいる
  • 買取御者との連携を取り、モノを無駄にしない活動の推進に取り組んでいる
  • 市内でセミナーを開催して広く普及できるように活動している
  • 今後は教育分野にも身近なSDGsを伝えて普及啓発に努めていきたい

向陽鼓笛隊

向陽鼓笛隊

SDGsの取り組み

  • 年長から六年生までの学年でともに練習をする中で年齢の枠を越えて共に学び合い、成長していくことを促します。
  • 様々な年齢の子ども、複数の小学校の子ども達が集まることで、多様性や社会での生き方を学ぶ機会を創出します。
  • 地域のお祭り・イベント等に出演することで、子どもの頃から地域とのつながりを感じ、また地域の皆様との絆を深めています。
  • 子ども達の演奏を通して相模原市民に元気になってもらい、相模原市を楽しく盛り上げていきたいです。

エモーショナルリンク合同会社

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 週の半分以上でリモートワークを推奨し、大幅な節電に取り組んでいる
  • ごみ削減のためにマイボトルやマイバッグを会社に常備している

一般社団法人 日本探偵興信所協会

NO IMG

SDGsの取り組み

・働き方改革、育児と仕事の両立を叶える、といったワークライフバランスを重視し、さらに、ジェンダー平等の実現、女性リーダーの育成と輩出にも力を入れます。

・地方創生テレワーク、働き方改革を推進し、従業員や加盟員一人一人がやりがいを持って仕事に取り組める環境を作るため、ダイバーシティ&インクルージョンの考えを取り入れ、労働環境改善に取り組んでいます。

・森林資源の有効活用として、文書の電子化や電子契約の活用、Web会議の推進やエコ素材の活用にてペーパーレス化に取り組んでいます。

・ボランティア休暇制度を導入し、ビーチクリーン活動や森林ボランティアなど地域・社会活動へ積極的に参画できる仕組みづくりを実施しています。

株式会社 エヌケイシイ

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 建築余剰材の再利用
  • 社内の照明をLED化
  • 太陽光パネルの設置
  • 省エネ・環境問題に配慮した住宅づくりの提案

株式会社 相栄建総

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 公共工事に限らず、建設工事で発生した産業廃棄物の再生利用に取り組んでいます。
  • 地元近隣団体と協力し、地域活性化・地域との連携を図ります。

原住装

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 内装仕上げ工事業として、天然素材の塗壁材 サンゴ化石が主成分のマシュマロタッチを取り入れています。
  • リフォーム現場では既存の壁に直接塗れるので、剝がしゴミの大幅削減が可能 新築住宅も同様です。
  • ビニール素材に囲まれた現代住宅の室内環境の改善に役立ちます。
  • 誰でも塗れる安心安全な素材なので、職人育成 雇用促進にも役立ちます。

株式会社 DayRoom

株式会社 DayRoom

SDGsの取り組み

  • 同じ病気の人と繋がるSNS「DayRoom」の開発、運営。
  • 患者の孤独感や医療情報の閉鎖感、医療情報のデマ拡散という3つ問題を解決する。
  • 闘病しているからこそできる経験に着目し、その経験を良いものにすることで「闘病生活を楽しめる社会」を実現する。

株式会社 ジムオール

NO IMG

SDGsの取り組み

  • リサイクル商品・中古機のリユース商品の販売及びレンタルにより地球に優しい地域活動を行う
  • 電力消費削減のためLED化の推進
  • IT機器の販売を通じペーパレス化を推進し地球の豊かさを守ります

Orderl

Orderl

SDGsの取り組み

  • 人にも環境にもやさしい92%天然由来のヘアカラー剤を使用
  • さがサポのサポーターとして登録。認知症でもいつも通り暮らせる街づくりに貢献
  • 神奈川県美容組合の取り組みとして、カラー剤のゴミカラーチューブをまとめて集めて、車椅子と取り替える活動

有限会社 セ・ラ・セゾン

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 市内や近郊の農産物、食材を積極的に取り入れています。
  • 市内や全国の無農薬・有機栽培・自然農法・減農薬・特別栽培・エコファーマーなど持続可能な農法の契約農家さんから食材を仕入れています。
  • 照明の90%以上LED化
  • 食材をほとんど丸ごと(例えばオレンジは皮も砂糖漬けにしたり、丸ごととマーマレードにしています)を使いごみ削減に取り組んでいます。
  • プラスチック製の袋やスプーンを有料化またスプーン在庫がなくなり次第、木製のスプーンに移行すべく販売をしています。
  • 再利用できる容器を引き取りエコポイントを進呈しています。
  • 牛乳パックなどのリサイクル、生ごみのたい肥化を続けています。
  • エコバック持参のお願いをSNSや店頭で発信しています。
  • 「家族団らんから世界平和に」の理念のもとケーキを通して子供たちの夢を応援するNPO法人「夢ケーキプロジェクト」の理事として活動を続けています。

Earth Cross Over(アースクロスオーバー)

Earth Cross Over(アースクロスオーバー)

SDGsの取り組み

  • GOMI拾いで、仕事と個性、居場所を作るをモットーに、 境川の清掃及び、町の清掃で環境保護活動実施
  • 清掃で拾ったリバーグラス、タバコの吸い殻をアップサイクルアクセサリー生まれ変わらせ 「境JEWEL」というブランドで販売。モデルにはLGBTQモデルを起用し、メッセージ性の高い商品を販売。
  • 2~3ヶ月に一度、親子参加も可能な週末清掃イベント、お話会を開催。マイクロプラスチックなど環境の話に 止まらず、SDGsにまつわる話や命の授業、食育、おかねなど、さまざまなテーマで世代を問わず交流できる会を開催。

西松建設株式会社 横浜営業所

NO IMG

SDGsの取り組み

  • インフラ老朽化や近年多発する土砂災害により、斜面に近接したインフラ施設の点検・監視の必要性が増大しているが、点検・管理業務の負担や人手不足が問題となっていた。こうした問題を解決するために、当社は安価で手軽な傾斜監視システム「OKIPPA104」を開発した。
  • 当社は「健康経営優良法人2022(ホワイト500)」に5年連続で認定されている。
  • 2015年度から「中期経営計画」に基づき「環境経営」を本格推進している。2016年に環境大臣よりエコ・ファースト企業の認定を受け、「地球温暖化防止」「資源循環社会形成」「生物多様性保全」に寄与する環境経営先進企業に相応しい取り組みに努めてきた。
  • 事業活動の中で生物多様性保全を重視しており、独自のガイドブック「みんなで守る生物多様性 できることBOOK」を作成している。

日本不用品回収センター

NO IMG

SDGsの取り組み

  • ご家庭で不要になったものを正しく管理・廃棄する
  • 二酸化炭素の排出を抑えるエコカーの導入