さがみはらSDGsパートナー

さがみはらSDGsパートナー制度とは?
さがみはらSDGsパートナー制度とは?

相模原市とともに、SDGsの達成に向けた取組や地域課題の解決、SDGsの普及啓発に取り組んでいただける企業・団体等を「さがみはらSDGsパートナー」として登録する制度です。

詳しくはこちら

17のゴールごとの検索はこちら

新着順 50音順

パートナーリストのダウンロード

株式会社 ダスキンニューサガミ

NO IMG

SDGsの取り組み

  • ダスキンのレンタルシステム(貸清掃用具)を通じて循環型社会づくりへの貢献
  • 「衛生環境を整える企業」として、安心安全な商品とサービスの提供

鷹取建材株式会社

NO IMG

SDGsの取り組み

  • リサイクル事業に関わりながら廃棄物の管理、CO2の削減をすることで気候変動の緩和に努めている。
  • 社用車をエコカーに変え、事務所照明にLEDを導入。
  • 職場環境を改善し、女性職員の活躍場を広げている。
  • HPや名刺等の媒体を通してSDGsの啓発に努めている。

空手道 守道会舘

空手道 守道会舘

SDGsの取り組み

  • 空手を通して健康作りが図れるように、体を動かしたい保護者には道着を着なくても一緒に稽古に参加し定期的に運動習慣を持てるよう活動。
  • 地域の障がい施設である“NPOけやきの会”の、地域に向けた事業の趣旨に賛同し演武の協力をした。
  • 空手の昇級である帯(青、黄、オレンジ、緑、茶色)を代々会員が使用していた帯を引継いで使用している。武道の帯の重み・責任感を育む理念と同時に使い捨てないリサイクルの取り組み。
  • 自分の持ち物を大事に扱うように指導し使う責任を伝えている。
  • 令和4年度より、昇級昇段の賞状をフェアトレード認証ペーパーの“バナナペーパー”を使用して作成予定。
  • 令和4年より自治会が取り組む “こもれびの森清掃”に当番団体として参加し、自然環境保全に協力していく。

有限会社 コウチヤ

有限会社 コウチヤ

SDGsの取り組み

  • スマートで持続可能な社会の実現や経済の発展に、ウェブサイトやシステム制作で貢献しています。
  • ITツールを活用しどこからでも自由に勤務できるテレワークやオンライン体制を整備・活用しています。
  • 業務やお客様に対しての資料・書類などのペーパーレス化を推進しています。
  • クールビズ・ウォームビズを実施し、省エネに取り組んでいます。
  • ゴミ分別を徹底し、環境問題に取り組んでいます。

株式会社 マキシム

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 基板実装作業において、ハンダを使わない環境にやさしいプレスフィットコネクターの圧入作業を行っている。

特定非営利活動法人 まるさき福祉会

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 送迎時の停車時にはエンジンをこまめにきりエコドライブを意識す
  • 昼食の残食を減らすために利用者全員の嗜好調査を実施。
  • 子育て中の職員の積極的に採用
  • 職員の健康診断実施・インフルエンザ予防接種の周知
  • 全館照明のLED化

Ecoinno Japan株式会社

NO IMG

SDGsの取り組み

  • プラスチックに代替する素材を植物原料で開発し、その素材を活かした製品開発に取り組んでいます。現在は特にプラスチック容器を減らすべく、使い捨て容器の開発に力を入れており、使用済み容器を回収→堆肥化の仕組みづくりにも取り組んでいます。

トータルリペア re-彩り

トータルリペア re-彩り

SDGsの取り組み

  • 住宅のリフォーム・リペア業務において、木部やアルミサッシの修復を材料の取り替えを行わずに元の材料を修復して原状回復する事により、材料のリサイクル(SDGs No.12)とそれによる資源の保全(SDGs No.15)につながる取り組みを行っております。

善クリーニング

NO IMG

SDGsの取り組み

  • ご家庭で不用になったものを買取(回収)し・販売することでゴミの発生を抑制
  • 無駄な二酸化炭素の排出を抑えるエコドライブの推進

株式会社 エー・アールケイ

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 産業用、家庭用太陽光発電を中心とした再生可能エネルギー普及拡大によるクリーンエネルギーの創出とCO2 削減
  •  太陽光発電、蓄電池による自家消費の普及拡大によるエネルギー、CO2 の削減
  •  産業廃棄物の適正処理と分別管理の徹底による廃棄物のリサイクル推進
  •  社内照明のLED 化、社用車にハイブリッド車を使用し、co2 削減
  •  SDGs の普及啓発活動

萩原製畳有限会社

萩原製畳有限会社

SDGsの取り組み

  •  畳替えの際に出る古いゴザや畳縁を農家さんや工務店さんなど欲しい方に差し上げリサイクルし、ごみの減量に努めている。
  •  イ草の香りによるアロマセラピーで心身の健康を促していただく為に熊本産の国産畳表を積極的にお勧めしている。
  •  相模原市と災害協定を結ぶ準備を進めている「5日で5000枚の約束」に参加している。
  •  当社オリジナルの畳グッズや黄金の「金華畳」など新しいチャレンジを積極的に行っている。

山路ファーム

山路ファーム

SDGsの取り組み

  • 持続可能な原材料を利用した鶏の生産
  • 鶏の命を無駄にしない製品づくり・販売体制
  • 健康で働きがいのある職場環境の提供・開発

ポップコーン株式会社

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 弊社のサービスであるサイト運用をするにあたり、半リモートワークでの業務を行うことで新型コロナウイルス感染症対策を行う
  • 主婦層の積極的採用で、女性の結婚後、産後の家事との両立を叶える
  • 地元人材や主婦層の積極的採用により地域経済活動を活発にしていく
  • 業務のほとんどをペーパーレス化し環境に配慮した会社活動を行う
  • ICT化を進め、長時間労働の削減を図る
  • 定期的な健康診断、ストレスチェックや面談で身体と心の健康をはかり、働きやすい職場環境の構築を行う

株式会社 ワコーグリーン

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 造園作業で発生する剪定木を堆肥化し、環境にやさしい有機肥料(土壌改良材)『森の富植土(もりのふしょくど)』として販売することで、循環型社会の形成に寄与している。
  • 森の腐植土を活用し、水田等で放出されるメタンの削減に取り組んでいる。

子どもの育ち応援団(くすのき広場)

子どもの育ち応援団(くすのき広場)

SDGsの取り組み

  • 市営上九沢団地にて、くすのき広場(くすのき食堂・くすのき学習塾)や季節のイベント行事を実施し、子どもの居場所を提供し、地域で子ども達を育てる活動を行っている。
  • 共稼ぎ家庭やシングル家庭の増加で、放課後の子どもの居場所がなくなってきている。そのため、子ども達が寄り合う場所を作り、大人達が積極的に子ども達に寄り添い、人との絆を育む。また、孤立、孤独から脱却し、輪が広がり、街が活気付き発展するように取り組んでいる。

社会福祉法人 かながわ共同会 津久井やまゆり園

社会福祉法人 かながわ共同会 津久井やまゆり園

SDGsの取り組み

  • 津久井やまゆり園は、県立障害者支援施設として「当事者目線の障がい福祉」の実現に向け、利用者の心の声に耳を傾け、本人の望みや願いをしっかりと理解し、利用者の地域生活移行を目指した支援に取り組んでおります。
  • また、「ともに生きる社会かながわ憲章」の普及啓発を図るため、園に設置された「鎮魂のモニュメント」を活用し、障がいを理由とする差別の解消の推進や、人権擁護等の啓発活動に取り組んでおります。
  • 津久井やまゆり園は地域のコミュニティや福祉ニーズ、防災等に対応できる地域拠点として、地域と連携した魅力ある施設づくりを目指してまいります。

株式会社 ベーシック

株式会社 ベーシック

SDGsの取り組み

  • 女性活躍の為の積極採用・積極役職登用
  • プラゴミの削減、エコキャップ回収、不要物再利用・寄付の呼びかけ
  • 会社周辺地域の清掃活動
  • 社内印刷物削減の呼びかけ消耗品(コーヒー等)のエシカル製品への切り替え

株式会社 ワン・ライフ

株式会社 ワン・ライフ

SDGsの取り組み

  • 看護師による医療的ケアやリハビリ・認知予防、地域連携取り組んでいます。
  • 高齢者の健康を維持することで、自分の生まれ育った地域で末永く住み続けられるように取り組んでいます。また、認知症カフェや市の介護予防事業に積極的に参加し、地域とのつながりを大切に取り組んでいます。
  • 日常生活のお困りごとを解決、相談できる場所として取り組んでいます。

Log

Log

SDGsの取り組み

  • オーガニック認証機関ICEA(イチェア)の認証およびCOSMOS(コスモス)基準の規定に基づき、選定された原料と特別なプログラム、ルールを遵守した製品を来店されるお客様の90%以上の割合の方々に使用させていただいてます。
  • クレジットカードの控えやレシート等の紙媒体撤廃によるペーパーレスでの環境問題対策に貢献し、省エネ・エコといった社会貢献に寄与

美し風水®協会

美し風水®協会

SDGsの取り組み

  • 風水を活用したサービス提供を通して、住み続けられるまちづくりの実現を目指している。
  • 色彩を活用した暮らしを豊かにするためのセミナーや講座を通して、生きる力と教育、メンタルヘルスの良好化に取り組んでいる。
  • 食べきれない時は捨てずに冷凍保存するなど、食材をなるべく廃棄せずにフードロスを抑制する取り組みを、美し風水開運フード講座を通しておこなっている。