SDGsとは?

SDGsロゴ

最近見かけるこのマーク、

「SDGs」

のロゴマークなんだ!

エスディージーエス?持続可能な開発目標?
なんだかとっても難しそうで、お腹が空いてきました。

読み方は「えすでぃーじーず」!
国連で決められた、「様々な問題を世界中のみんなで協力して解決するための目標」なんだ。

目標は17個あって、アイコンを見てみると、全然難しいことは書いてないことが分かるよ!

ポイント

  • SDGsとは2015年の国連サミットで採択された、2030年を期限とした国際目標
  • 世界中の誰もが幸せに暮らし続けることができる世界の実現を目指している
  • 17の目標がわかりやすく示されている

17の目標

17のアイコンはとっても分かりやすいですね!
これなら僕でも何かできそうな気になってきます!

そう、アイコンを見るだけで、今世界が抱えている課題のイメージがわくようになっているんだ!

ここで問題!
17のゴールは「5つのP」に分類することができるけど、それは何でしょう!?

5つのPというと…パイナップル、ピーナッツ、プリン、ペペロンチーノ、ペヤング、ポテトチップス…のことですか。

頭の中、食べ物だらけだね・・しかも6つ言ってるし・・
5つのPは次のとおりだよ!

5つのP

  • People 【人間】
  • Prosperity【繁栄】
  • Planet【地球】
  • Peace【平和】
  • Partnership【パートナーシップ】

17って聞いた時の感想は「ちょっと多い」だったので、5つに分類して貰えて助かりました!

言いにくいんだけど、17のゴールには169のターゲットがぶら下がってるよ!

聞かなかったことにします!

ポイント

  • SDGsの5本の柱は「人間」・「繁栄」・「地球」・「平和」・「パートナーシップ」
  • 17の目標はさらに169のターゲットに分かれている

169のターゲット

17の目標を達成するために何をしたらいいのか、それを具体的に示しているのが169のターゲットなんだ。

それってテストに出ますかね?覚えられる気がしないんですが…。

全部覚える必要はないけど、試しに目標1「貧困をなくそう」のターゲットをいくつか見てみようか。

1.12030年までに、現在1日1.25ドル未満で生活する人々と定義されている極度の貧困をあらゆる場所で終わらせる。
1.22030年までに、各国定義によるあらゆる次元の貧困状態にある、全ての年齢の男性、女性、子供の割合を半減させる。
1.3各国において最低限の基準を含む適切な社会保護制度及び対策を実施し、2030年までに貧困層及び脆弱層に対し十分な保護を達成する。
1.42030年までに、貧困層及び脆弱層をはじめ、全ての男性及び女性が、基礎的サービスへのアクセス、土地及びその他の形態の財産に対する所有権と管理権限、相続財産、天然資源、適切な新技術、マイクロファイナンスを含む金融サービスに加え、経済的資源についても平等な権利を持つことができるように確保する。
1.52030年までに、貧困層や脆弱な状況にある人々の強靱性(レジリエンス)を構築し、気候変動に関連する極端な気象現象やその他の経済、社会、環境的ショックや災害に暴露や脆弱性を軽減する。

難しくてお腹が空いてきました…。しかもスケールが大きすぎて、自分にはあんまり関係ないような…。

大事なのは目標やターゲットを「自分ごと化」することなんだ。SDGsのターゲットを住んでいる地域や自分の身近な課題に置き換えて、何ができるかを考えてみよう!

ポイント

  • SDGsの169のターゲットは、目標を達成するための具体的な取組を示している。
  • ターゲットを身近な課題に置き換え「自分ごと化」することが重要。

なぜ取り組まないといけないのか!? 

SDGsのことはよく分かりました!
でもなんで世界中で SDGs に取り組もうということになったのですか?

今、世界中で様々な問題が発生していて、このままでは人類が安定して地球上で暮らして行くことが難しくなってるんだ。

気候変動

テロや紛争

資源の枯渇

ウィルスのまん延

これらの様々な問題を解決するためには、世界中のみんなで協力しないといけないから、世界共通の目標であるSDGsができたってことだね!

なるほど!
よし!僕もなにかに取り組まなくては!
僕は食いしん坊だから2番の「飢餓をゼロに」にチャレンジします!

おっ、具体的に何をするのかな?

湖の魚を根こそぎ獲って、お腹いっぱいになるまで食べたあと、飢餓に苦しむ人たちに配ります!

根こそぎ獲ってしまうと魚がいなくなって、今後増えることが無くなっちゃう。そうすると一時的にはお腹いっぱいになっても、「持続可能」な取組とは言えないよね。

あとは14番の「海の豊かさを守ろう」が達成できないという問題もあるよね。

SDGsは一つの課題に取り組むことで、他の課題に悪い影響を与えないようにする必要があるんだ。

ポイント2

  • SDGsは経済・社会・環境のバランスの取れた取組が重要!

あなたの行動が世界を救う!?

自分たちのちょっとした行動が未来を変えるなんて、何だかワクワクしてきました!

いい心変わりだね!
日常生活におけるSDGsの目標達成に繋がる行動の一例を紹介するね!
みんなもまずはできることから始めてみよう!

食材ロスを減らそう!

日本の食料自給率は約38%。多くの食料を輸入に頼っているにもかかわらず、年間646万トン(毎日大型トラック1,770台分)の食べられる食料が廃棄されています……。

  • 食べきれない食料を買わない
  • すぐ食べるものは賞味期限にこだわらない
  • 外食のときは食べきれる分だけ注文する

プラごみを減らそう!

世界では年間約800万tものプラスチックごみが海に流れ込んでいると言う試算が出ていて、このままだと2050年の海は、魚の量よりもプラごみの量が多くなると言われています……。

  • マイボトル、マイカップ、マイ箸を使う
  • 買い物にはエコバックを持参する
  • ごみの分別をしっかりやる

SDGsを意識した買い物をしよう!

安くていい商品が手に入り、どんどん便利で豊かになる私たちの暮らし。しかしその裏側には、環境破壊や低賃金による長時間労働、児童労働など様々な問題が隠れています……。

  • 環境に配慮された商品を購入する
  • 地元の商品を購入する(地産地消)
  • フェアトレード商品(公平・公正な取引と認定された商品)を購入する