宿泊、飲食サービス業

さがみはらSDGsパートナー制度とは?
さがみはらSDGsパートナー制度とは?

相模原市とともに、SDGsの達成に向けた取組や地域課題の解決、SDGsの普及啓発に取り組んでいただける企業・団体等を「さがみはらSDGsパートナー」として登録する制度です。

詳しくはこちら

17のゴールごとの検索はこちら
五十音順ごとの検索はこちら

新着順 50音順

パートナーリストのダウンロード

株式会社Star Platinum

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 唐辛子研究家として様々な活動をしております。日本全国の畑を巡り、自店で使う野菜・唐辛子は全て有機を使用しています。
  • 国産唐辛子のフェアトレードの推進

山形料理 都

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 食品ロスの削減に取り組んでいる
  • 油は油屋さんにうけていただいている
  • 野菜、魚、肉など地元での購入を心がけている

SOLEADO

NO IMG

SDGsの取り組み

  • テイクアウト(弁当)の容器をできる限り、環境配慮した非木材パルプを使用したもので対応しています。
  • 店内の照明をLEDへ切り替えました。
  • 富士見小学校の授業に参加し、地元の農産物を使用したパエリアを共同開発し、購買実習体験授業を行いました。

三福食堂

NO IMG

SDGsの取り組み

  • ゴミの分別収集
  • 仕入れの材料は近くの店舗から仕入れている
  • 定期的に周辺のゴミひろいをしている
  • 近所の人達のコミュニティの場を提供している

株式会社 WORLD G8 CafePACE

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 飲食業では女性スタッフが中心に、女性が働きやすい職場をつくっています。

鶏料理壽屋

NO IMG

SDGsの取り組み

  • フードロス削減:持ち帰り用の容器の提供や、キャベツやご飯の量が少め希望のお客様へ、注文時の申請のお願い
  • プラスチックゴミ削減:持ち帰りのお客様の持参容器の受け入れや、お皿の貸出

旬鮮酒場NOBU

旬鮮酒場NOBU

SDGsの取り組み

  • 味には関係のない理由(傷がついてしまった、マイナーで見た目や処理が難しい 等)で規格外とされ、行き場を失った海洋資源未利用魚の有効活用
  • 日本酒を作った時に出来る酒粕を有効活用(酒粕の大吟醸ハムカツ)
  • テイクアウトに紙や竹の容器を使用。スプーンやフォークも紙製。

株式会社 GROSEBAL

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 子ども食堂への食品の提供
  • ひとり親家庭に食品を無料配布
  • 店舗の食材仕入れ管理と端材再利用によるフードロスの削減
  • D Xによる生産性向上とペーパーレスへの取り組み
  • 有給やシフトなどの調整により休みたい時に休める環境作り

海鮮Cafe&Bar GRAVEL

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 弁当容器としてエコバンブーを採用しています。
  • 料理の具材を工夫し、食品ロスの削減に取り組んでいます。

株式会社 セラム・グループ

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 最新の調理器具を駆使し、セントラルキッチンによる一括仕入れ・仕込みによるエネルギーとパワーの集中
  • 調味→真空→加熱(スチームコンベクション)→ブラストチラー→リキッドフリーズ(液体冷凍)によりフードロスをゼロに
  • 地産の農作物、エコフィード畜産物をメニューに活用し、それらを表示する事でSDGsの普及活動に努める。(https://www.townnews.co.jp/0301/2021/01/28/559952.html)
  • 積極的な女性雇用とフォローアップによる女性活躍の推進
  • 弁当容器などをエコ資源に置き換え脱プラスチックの推進

株式会社 山路フードシステム

NO IMG

SDGsの取り組み

  • AI分析による需要予測を参考にし、余剰在庫や食品ロスの削減。
  • お弁当箱は回収型、またマイ箸運動促進により、エコ活動。
  • 事務所や工場のLED化促進。
  • 廃油・廃棄物のリサイクル推進により、ゴミ等の排出削減。
  • 「SDGsさがみはらエコ宣言」制度の普及活動。

ecke

ecke

SDGsの取り組み

  • 東京で週1回、名古屋で月1回、『EINSIEDLERKREBS Kaffee Kiosk』という屋号で間借りのコーヒースタンドを営業している。使用するコーヒーにはフェアトレード認証の生豆を一部使用する他、フェアトレード原材料を使った焼菓子やその他ドリンクも提供している。
  • ドリンク一杯につき20 円を、紛争地域への医療援助活動等を行うドイツのNGO「ドイツ国際平和村」に寄付する「Cup for Two」プロジェクトを実施。