さがみはらSDGsパートナー

さがみはらSDGsパートナー制度とは?
さがみはらSDGsパートナー制度とは?

相模原市とともに、SDGsの達成に向けた取組や地域課題の解決、SDGsの普及啓発に取り組んでいただける企業・団体等を「さがみはらSDGsパートナー」として登録する制度です。

詳しくはこちら

17のゴールごとの検索はこちら

新着順 50音順

東洋羽毛工業株式会社

東洋羽毛工業株式会社

SDGsの取り組み

  • 快適な睡眠を通して、すべての人が健康になるための商品開発
  • 有害化学物質を使用せず、水質や土壌を汚染することがない商品開発
  • 全ての労働者の権利を保護し、働きがいのある仕事環境の提供
  • 羽毛ふとんを長期使用するためのリフォーム推奨と不要ふとんからの羽毛再生によるリユース活用
  • 中古羽毛からケラチンタンパク質抽出による新たなリサイクル活用
  • FSC認証などを取得した森林環境配慮型材料の積極使用

日本ゼトック株式会社

日本ゼトック株式会社

SDGsの取り組み

  • 時短制度拡大による、女性が働きやすい労働環境の提供や厚生労働省が女性が活躍できる企業の証としている「えるぼし認定」取得への取り組み
  • 外国人留学生の新卒雇用に取り組み、高度人材ポイント制を導入
  • 社内でケータリングを利用することによる、食品ロスへの取り組み、コップやお皿をガラスや陶器に変更し使い捨ての紙皿の不使用や飲料のペットボトルをアルミ缶飲料に変更することによる、プラスチックごみ削減、アルミ缶のボランティア団体への寄付
  • 取引先と結ぶ基本契約のなかに反社会的勢力ではないことを宣誓してもらう条項の設置
  • 「つなぐつながる東北スマイル」を立ち上ることによる、復興活動への取り組み
  • 環境経営基準認証「エコアクション21」を取得することや、従来のトラック輸送から、コンベア輸送することによる、による、CO2 排出量の削減
  • 定期的な相模原事業所周辺でのゴミ拾い清掃活動
  • 社内の照明の電球をLED 化、日頃の節電、段ボール製の通い箱から再利用可能な素材に変更することによる、省エネ促進

日本山村硝子株式会社 東京工場

日本山村硝子株式会社 東京工場

SDGsの取り組み

  • ガラスびんの3R(軽量化:リデュース、再使用:リユース、再利用:リサイクル)を積極的に推進
  • 環境負荷の少ないエネルギー源、高エネルギー効率への移行促進へ前向きに挑戦
  • 技術やスキーム事業基盤と業界知を加え、市民・行政・企業と連携し広く展開することで、持続可能な社会を実現に貢献します

株式会社 OFFER

株式会社 OFFER

SDGsの取り組み

  • 社内の照明全てのLEDへの変更や、休憩時間などの必要最低限の照明などによる、省エネや再生可能エネルギーの導入促進
  • 運動特化型のデイサービスの運営による、利用時の健康チェックや、一日でも長く在宅生活を継続させる為の運動の場の提供
  • NPO法人のボランティア活動への積極的な参加や、認知症に関する啓発活動、認知症になっても住みやすい街づくり
  • 定期的に面談等を行い勤務時間等の調整などによる、男女関係なく働きやすい職場環境の提供

株式会社 ユニックス

株式会社 ユニックス

SDGsの取り組み

  • パルプを使わず石灰石を使った新素材の紙「LIMEX」やエシカル名刺を提案することによる、環境に配慮した運動
  • 印刷物で裁断した余りの紙を資源としたリサイクル活動
  • 就労支援センターに登録されている人財の積極的雇用
  • 社内照明のLED化やHP掲載などによる、省エネ・普及啓発の取り組み
  • 「境川クリーンアップ作戦」(地域清掃活動)への参加(2015年~)。

株式会社 神奈川新聞社 相模原・県央総局

株式会社 神奈川新聞社 相模原・県央総局

SDGsの取り組み

  • 様々な社会課題に対峙するとともに、企業・団体や地域に暮らす人々の多様な活動を丁寧に取材し、公正に報道することによる、平和で公正な社会の実現や地域経済の活性化、様々なSDGsのゴールへの貢献

株式会社 ユニテックス

株式会社 ユニテックス

SDGsの取り組み

  • さらなる技術革新と新製品導入で持続可能な産業化推進へ貢献していきます。
  • 省スペース・省電力で大容量データの長期保存に最適なLTOシステムを各企業・官公庁に供給することにより、省エネルギー、ペーパーレス、HDD装置等の廃棄削減に貢献しています。
  • 職場での女性活躍の推進でジェンダー平等に取り組んでいます。
  • 『環境配慮製品の提供』、『省エネルギー』、『リサイクル』に取り組んでいます。

山登土地開発株式会社

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 高性能な住宅を建設することによる、少ないエネルギーで暮らせる住宅の提供
  • 社員は家族のように大切に、働く意欲や社会に貢献している実感が得られる職場環境の提供
  • 人のつながりを大事にすることによる、コミュニティを持続させる取り組み

相模原市赤十字奉仕団

相模原市赤十字奉仕団

SDGsの取り組み

  • 赤十字の理念である人間の尊厳を守るための活動
  • 応急手当、救命手当の普及
  • 防災・減災の活動普及啓発
  • 子どもの防災訓練及び地域自主防災訓練の指導

ハタノ木材株式会社

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 環境に配慮した持続可能な社会に向けた家づくり
  •  ZEH★★★認定ビルダー
  •  ゼロエネルギーハウス(ZEH)建物推進
  •  LCCM建物推進

株式会社三凌商事  相模原支社

株式会社三凌商事   相模原支社

SDGsの取り組み

  • 廃棄物収集運搬(事業系、相模原市委託業務)及び浄水場・下水処理場、下水道管渠・側溝・河川・各種ピットの維持管理業務などを通じた環境保全

合同会社 スリーイー

NO IMG

SDGsの取り組み

  • ゴミの減容や燃焼に対するCO2排出量削減による、気候変動への対応や都市の環境負荷を最小化
  • 持続可能な消費と生産などのバックアップの推進

株式会社 佐藤建築

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 地域に根付いた経営だけではなく社会貢献活動を通じて地域課題や環境問題の改善への積極的参加や、地元の材木を利用することによる未来の自然環境への貢献
  • 青年会議所や商工会などの団体に所属し、あらゆる地域問題の課題解決や商工の発展に積極的に取り組む
  • 移動手段の車や工具だけでなく、お客様の住む家にもエネルギーの消費削減を推進し、高気密・高断熱の家づくりを中心に、体に優しい自然素材の住宅を提供

津久井商工会青年部

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 津久井やまびこ祭りでは地域の企業のPRや特産品の発信場として地域に根付いたイベントを開催し津久井地域の経済の発展に寄与
  • 地元企業の事業継承者の人材育成を行うことで地域と企業が密接な関係を築き、商工の発展だけではなく、よりよいまちづくりに繋がる事業の展開

特定非営利活動法人 トランジション・ジャパン

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 地球規模の気候変動やピークオイル(エネルギーの使いすぎ)という問題を地域に住むもの同士が、創意工夫し、市民活動を通じて取り組んでいこうという世界的な活動を、日本の各地でも活動できるようなサポート、ネットワークづくり
  • 持続可能性に向かい、地球と人間の活動、社会づくりへの貢献

株式会社 ナカムラ

NO IMG

SDGsの取り組み

  • マスクを子供に作ってあげたくても時間がなく作れない、そのような「働くお母さん」の声から、まるでお母さんが作ったようなオリジナル「涼感加工夏マスク」の開発
  • 制服を販売するにあたり「ジェンダー平等」の取り組み
  • 女性の就業率も高く、相模原市における女性の労働力率の引き上げ・働きがいの向上に貢献
  • 「さがみはら中学生職場体験」を毎年受け入れていることや、独自イベント「学校っていいね!制服っていいね!写真・絵画コンクール」を開催することによる、学べる機会の提供

有限会社 津久井自動車

有限会社 津久井自動車

SDGsの取り組み

  • 安全安心な自動車の提供、点検整備、修理による、故障や事故の予防
  • リサイクル部品や、リユース部品を活用した、環境保全、ユーザー負担軽減
  • 関東運輸局認証取得、自動車整備振興会への加入、活動への参加などを通じた、コンプライアンスや市民意識向上

沖為工作室 合同会社

沖為工作室 合同会社

SDGsの取り組み

  • 「人々が働き、生活するためのフェアな場所を作る」をミッションとして掲げ、事情調査、コンサルティング等を実施

共生食品株式会社

共生食品株式会社

SDGsの取り組み

  • 生産過程での廃棄物の再利用に取り組み
  • 余剰商品の寄付等による、食品ロスの削減
  • 津久井の森林整備や、ボーイスカウト相模原支部への研修の場提供による、豊かな森の維持への取り組み

東京電力パワーグリッド株式会社 相模原支社

東京電力パワーグリッド株式会社 相模原支社

SDGsの取り組み

  • 2030年までに全業務車両を電気自動車(EV)へ入れ替える取り組みや、EV用充電ステーションの普及を支援することによる、脱炭素化社会の実現への貢献
  • 技術を磨き継承していく事による、日々の安定供給に加え激化する気象災害時の復旧対応力の向上、強靱なインフラの維持・発展
  • 非常災害が発生した場合の、重要設備や避難所などの救済に向けた、EVをスポット的に利用できる環境構築や運用技術の展開、電力確保の迅速化
  • 「かながわプラごみゼロ宣言」へ参画、ごみの分別廃棄の徹底などによる社員の環境意識の向上