みんなの宣言- 企業の宣言

「DO-GEN」は睡眠休養メディアとしてSDGs(持続可能な開発目標)の達成のために社会的価値を創出し、持続可能な世界の実現に寄与していきます。

SDG3.すべての人に健康と福祉を
睡眠の質やリラクゼーションを向上させることで、人々の心身の健康をサポートしていきます。

SDG8: 働きがいも経済成長も
良質な睡眠や休養を促進することで、日々の活動の効率や生産性を高め、持続可能な経済成長に寄与します

SDG13.気候変動に具体的な対策を
エコフレンドリーな寝具や休養グッズの情報を発信し、消費者がより環境に優しい選択をする手助けをしていきます。

2023.6.12

株式会社ムーヤン

現在行っている下記の取り組みを継続させていきます。


また、今後のステップアップとして、社内の食堂での廃棄ゼロに取り組んでいきます。


 


【現在行っている取り組み】


目標2 飢餓をゼロに


・社内の食堂で、栄養バランスのとれた昼食の提供



目標3 あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する


・定期的な健康診断の実施
・社内にボクシングジムを併設
・敷地内全面禁煙
・勤務者の100%が非喫煙者



目標4 すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を 促進する


・インターン生・社員を対象にセミナーの実施



目標5 ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る


・社内の89.3%%が女性社員
・役員の50%が女性社員
・子連れ出勤可能



目標8 すべての人々のための包摂的かつ持続可能な経済成長、雇用およびディーセント・ワークを推進する


・有給休暇が取得しやすい環境づくり
・業務の効率化を図り、残業時間の減少を推進
・業務内容を共有できる仕組化により、不要な会議の減少を推進
・必要に応じて、リモートワークが可能



目標10 国内および国家間の不平等を是正する


・役員の50%が女性社員
・性別や年齢、学歴、経歴関係なく、キャリアの構築、成長できる仕組みづくり



目標12 持続可能な消費と生産のパターンを確保する


・マイボトルの持参推奨
・食堂の廃棄ゼロの推進



目標13 気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る


・社員全員が徒歩&自転車通勤
・駐輪場の設置や、駅から徒歩でアクセスしやすい立地により、スマートムーブ推奨環境の整備



目標14 海洋と海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する


・マイボトルの持参推奨
・発送商品に使用する包装の簡易化



目標15 森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る


・駐輪場の設置や、駅から徒歩でアクセスしやすい立地により、スマートムーブ推奨環境の整備
・ペーパーレスの推進 

2023.6.9

株式会社アースケア

ボランティア活動を行っており、年に2回、街頭で募金活動を行っています。集まったお金は日本赤十字社に寄付しており、その金額は累計で10万円以上となっています。


ボランティアでデザイン学校などでデザインの講師を行っております。過去に10回以上行ってまいりました。WEBサイトやロゴの制作を無償で教えていますが、その場限りではなく、受講後もフォローアップしています。


受講生には、著名なデザイン事務所に就職した者もおります。


 


 

2023.6.9

斉藤良男ロゴデザイン事務所

省エネを心掛けており、夏はエアコンの温度を普段より1度あげる。冬は温度を1度下げる。といった行動を心掛けております。


働きがいがあり働きやすい環境づくりに取り組んでおります。

2023.6.8

おうちパートナーズ

社員が健康で働けるように、オフィス内は完全禁煙としています。喫煙は外の指定場所のみとなっており、従業員の健康を守ります。


エネルギーの無駄をなくすために、昼の休憩時間は消灯しており、パソコンの電源もオフにするよう義務付けています。エアコンの温度設定は、夏は28度とし、無駄なエネルギーを抑制します。社用車はアイドリングストップを義務付けております。


社員が働きがいを持って仕事に取り組めるように、透明性のある勤務評価を行っております。具体的には、勤務査定は同じ部署の同僚や他部署の上司も行い、その結果を全て本人に開示します。結果に納得できなければ、その理由を納得がいくまで説明いたします。


 


 

2023.6.7

新型車・中古車情報館

8.3:求人事業を通じて雇用創出を促すことで、中小企業の成長を促進します。



8.5:若者や障害者を含むすべての男性および女性のディーセント・ワークならびに、同一労働同一賃金の達成のために、労働力の流動化と適切な採用・雇用知識の周知に貢献します。



8.6:若者への求人情報の提供を積極的に行います。



8.7:移住労働者、外国人労働者を雇用する企業および雇用を予定する企業に対し、外国人雇用に関する適切な知識を提供することで、人身売買や児童就労などの最も劣悪な形態の就労の禁止・撲滅を推進します。



8.8:移住労働者、主に女性の移住労働者や不安定な雇用状態にある労働者の方達に、求人情報を提供することで安全・安心な労働環境で就業していただきます。



8.9:まちづくりを通じて観光を促進し、雇用促進に繋がる行動を起こします。

2023.6.6

株式会社アルフォース・ワン

外壁塗装の塗料は人体に有害な成分が多く含まれています。そのため、塗装職人・お客様のいずれにも健康被害の心配がございます。特に、職人は毎日塗装しているため健康被害は深刻で、病気にかかって仕事を続けられなくなく場合もあります。そういったリスクを軽減するため、人と環境に優しい塗料を使ってまいります。また、社内で有志を募って海岸の清掃を行っています。プラスチックは魚が食べてしまうと最終的には人間の体内にも取り込まれ、人体に悪いと言われています。

2023.6.6

外壁塗装のおすすめ業者編集部

自宅で不要になった食材を社員から集めて、フードバンクに提供しています。年位4回程度、これまで17回の提供を継続しておりかすが、今後は年6回の提供を目指します。


社員には、家庭と仕事を両立できる環境をていきょうしています。具体的には子供が生まれたら3歳まではリモートワークを可能としています(週1回は出社義務あり)。


男女差別や障害者差別をなくすために、年に1回、外部の講師を招いてセミナーを行っております。社員だけでなく、その家族や知人の参加も認めています。


 

2023.6.5

株式会社ウインターハート

社員の健康を守るため、人間ドッグの費用を全額会社負担で行っております。


業務に関連のある学習をする場合、費用の70%を会社が負担します(年間最大20万円まで)。


ハイブリッド車や電気自動車を購入する社員には費用の10%を会社負担とします(新車・中古車問わず)。


採用や昇進については、性別を一切考慮しません。


 

2023.6.5

カーネビ

ヨセミテは、以下のとおり持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献することを宣言します。


・食材のロス、フードロス削減に関する情報配信
・スタッフの健康診断やストレスチェックを推奨
・新人スタッフに適切なOJT、特別教育を実施
・女性も、男性も活躍できる職場づくりを実施
・スタッフの仕事量を適正に調整
・節電、節水、ペーパーレス化の推進

2023.6.2

ヨセミテ

弊所はSDGsに取り組む上で、次の2つに力を入れます。
1.SDGsが掲げる目標のうち、8番目の「働きがいと経済成長」として、一緒に働く仲間に対して感謝や思いやりを忘れず、スタッフ同士で意見を出し合い、みんなで楽しく働きやすい環境作りを目指す。
2.SDGsが掲げる目標のうち、12番目の「つくる責任 つかう責任」として、事務所内で再生紙を利用しつつ、コピー用紙の使用量を減らすことにより、ペーパーレス化の促進を目指す。
2023.6.2

弁護士法人法の里

みんなの宣言
案内へ戻る