さがみはらSDGsまなべるトラベル参加者募集!
~楽しくSDGsを学ぶバスツアー~

見学や体験を通じて、SDGsについて楽しく学べるバスツアー「さがみはらSDGsまなべるトラベル」を開催するよ!

SDGsまだ寝る寝られるですか…。

「質の高い睡眠をみんなに!」にみたいな感じ??

そんなゴールは無いよね。それではツアーについて紹介するよ!

開催日・対象者

  • 開催日(全2回)
    ①令和4年6月25日(土) ②令和4年7月3日(日)
  • 対象
    市内在住の小学3年生~中学生3年生とその保護者 
    ※小学生は保護者の同伴必須・保護者は児童生徒1名につき1名まで
  • 定員
    各回30名
    ※応募人数が定員数を越えた場合、抽選により参加者を決定いたします。
  • 参加費用
    500円(昼食代)
    ※アレルギーのある方は申し込みの際にお伝えください。

集合場所・スケジュール

  • 集合/解散場所
    ①相模大野旧伊勢丹前 ②相模原市役所 ③橋本駅南口
  • スケジュール(時間は前後することがあります)
    9:00
    相模大野旧伊勢丹前
    9:30
    相模原市役所
    9:45
    橋本駅南口
    10:20
    ㈱日本フードエコロジーセンター(中央区田名塩田)
    ※工場見学&食品ロスに関するお話
    12:30
    さがみこベリーガーデン(緑区青野原)
    SDGs弁当でランチ&ブルベリー狩り&食と再生可能エネルギーに関するお話
    15:00
    さがみこベリーガーデンを出発し橋本、相模原市役所、相模大野へ

応募について

募集期間】
①6月25日(土):5月15日(日)~6月 3日(金)まで
②7月 3日(日):5月15日(日)~6月10日(金)まで
※お電話での受付は5月16日(月)からとなります。

【応募先・応募方法】

WEBフォーム・お電話・メールでの応募となます

北相トラベル株式会社(相模原市委託事業者)
①W E B:https://www.hokusotravel.com/sagamihara-sdgs-tour 
②電 話:042ー755ー9590
③メール:info@hokusotravel.com
※電話、メールでお申し込みの場合は参加希望日参加者氏名年齢(学年)連絡先をお知らせください。

日本フードエコロジーセンターで工場見学!

最初は日本フードエコロジーセンターを見学するよ!

どんな会社なんでしょうか?

前にインタビューさせてもらったのを忘れたかな?

思い出しました!パンやジャガイモを見た記憶があります!

株式会社日本フードエコロジーセンターは、食品ロスを独自の発酵技術で養豚の液体飼料にする事業を展開していて、第2回ジャパンSDGsアワードで最優秀賞の内閣総理大臣賞を受賞しました!

解説:ジャパンSDGsアワード

国が主催するジャパンSDGsアワードは、SDGsの達成につながる優れた取組を行っている企業や団体表彰するものです。
ジャパンSDGsアワードのホームページはこちらから

今回のツアーでは、食品廃棄物が液体飼料になる過程について解説付きで見学できるとともに、食品ロスに関するお話を聞くことができます!

SDGs弁当でランチ!

なんと!食べても減らない持続可能なランチでしょうか。

もちろん食べれば無くなるよ!そういう意味ではないよね。

解説:SDGs弁当とは

食品ロスから作られた日本フードエコロジーセンターの飼料で育った豚「優とん」や、地産地消食材で作られたお弁当です。
容器は植物由来のものを使用し、使い終わった容器は破砕して有機たい肥にします。

容器はさがみはらSDGsパートナーのEcoinno Japan株式会社さんに提供していただきます。
また、たい肥化は同じくパートナーの株式会社ワコーグリーンさんにお願いする予定です。

食べ後までSDG!循環型社会について学べるよ!

さがみこベリーガーデンでブルーベリー狩り!

最後は「さがみこベリーガーデン」さんでブルーベリー狩りをするよ!

何だか屋根が付いているように見えますが、幻覚でしょうか?

屋根でも幻覚でも無いよ。これはソーラーパネルなんだ!さがみこベリーガーデンは太陽光パネルの下で農業をするソーラーシェアリング型観光農園なんだよ。

解説:ソーラーシェアリングとは

ソーラーシェアリングとは、農地に太陽光パネルを設置し、太陽光を農業生産と発電の両方で共有する取組をいいます。
農業を続けながら、農地を有効活用することによって、発電収入も得ることができるので、農業経営をサポートするメリットがあります。

ブルーベリー狩りをするだけではなく、元プロの自然ガイドで、さがみこベリーガーデンを運営する株式会社さがみこファーム代表の山川さんから、「食と再生可能エネルギー」に関するお話をしていただきます!

※雨天時はさがみこベリーガーデンに代えて、旧石器ハテナ館でSDGsカードゲーム、相模川ふれあい科学館のバックヤードツアーを実施します。

その他

【集合・解散場所について】
 集合・解散場所は、相模大野駅・市役所前・橋本駅の3か所から選択していただきます。途中乗車や途中下車、現地集合などは対応しかねますので、ご承知おきください。

【撮影について】
 当日の様子を撮影し、報道機関や市HPに掲載させていただきますので、ご協力お願いします。

【個人情報について】
 申込の際に記載された個人情報については、当該事業のみの範囲で利用させていただきます。

沢山の応募を待っているよ!

問い合わせ先

相模原市みんなのSDGs推進課 
電 話:042-769-9224
メール:sdgs@city.sagamihara.kanagawa.jp