オリジナルSDGsカードゲーム!子どもから大人まで楽しみながらSDGsを学べる!

SDGsの更なる普及啓発に向けて、子どもから大人まで楽しみながらSDGsを学べる相模原市オリジナルSDGsカードゲームを作ったよ!

その名も「相模原市版GetThe Point」!
株式会社すなばコーポレーションの「GetThePoint」を相模原市バージョンにしたんだよ!

市の特産品や施設が登場してるから、SDGsをとっても身近に感じることができるよ!

おーなんだか楽しそうですね!
これなら私も楽しく学べそうです!

今日は市内の小学校で実施した様子を紹介していくよ!

子どもから大人まで夢中に!

ゲームは4人1組でプレイ!

6種類の「資源カード」を使って、9種類の「アイテムカード」を順番に獲得していくよ!

アイテムは200〜700ポイントと点数が決まっていて、集めたカードの合計ポイントを競っていくよ!

ゲームの中なら家や車をたくさん持てそうです!

また自分のことばかり考えている・・・

みんな夢中になってゲームに取り組んでいるね!

大勢で体育館で実施した学校もあったよ♪
みんなで大盛り上がり!

ゲームを2回繰り返すんだけど、その中で「持続可能な社会」を創っていくための考え方や、「パートナーシップの重要性」を学べるしかけになっているんだ!

アイテムカードが相模原市に所縁のあるものになってますね!

SDGsを学びながら、市への愛着も育むことができるんだ!

ゲーム後には、みんなで振り返り!

ゲームの中でたくさんの気づきがあったみたい!

SDGsカードゲームを小中学校を中心に展開中!

ゲーム後には、「このゲーム買いたいです!」という小学生もたくさんいて、大好評でしたね!

販売はしていないけど、小中学校での活用や、市民向けワークショップに貸出を行っているよ!

今後は、ファシリテーターを養成し、一般への貸し出しを始める予定だよ!

お問い合わせは下記のページからお気軽に♪