2020年度SDGs未来都市に相模原市が選ばれました!

令和2年7月17日に本市が「SDGs未来都市」に選ばれたよ!

おーそれは嬉しいニュースですね!

相模原市のSDGsの推進に向けた取組と、発展を続ける都市部と雄大な自然の調和や共生社会の推進など、高いポテンシャルが評価されたんだ!

なるほど!本当にすごい!

ところで「SDGs未来都市」ってなんでしたっけ??

もーなにか分からないのに喜んでたの・・?
SDGs未来都市は次のとおりだよ!

解説:SDGs未来都市とは

SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に、経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通して持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い都市・地域として選定されるものです。

つまり、国から相模原市のSDGsに関する取り組みやポテンシャルが評価されたということなんですね!

そのとおり!
相模原市が提案した内容については、内閣府HPからも確認できるよ!

SDGs未来都市に選ばれて、市のSDGsの取り組みはどう変わっていくのでしょう?

SDGsの達成のために先頭にたち、さらに積極的に推進していくよ!

具体的には、SDGsに積極的に取り組んでいる企業や団体を認定する『SDGsパートナー制度』などもこれから始まるよ!

SDGsの目標達成に向けて、みんなで協力していくということですね!

たまにはいいこと言うね! 

「SDGs未来都市」として、みんなでSDGsの取り組みを推進していこう!