SDGsをお笑い芸人がババ抜きで教える!?「笑って学べるSDGs」

今回のイベントレポートは、お笑いジャーナリストの「たかまつ なな」さんと、「THE MANZAI 2012」のチャンピオンの「ハマカーン」のお二人が実施してくれた 『笑って学べるSDGs』!
SDGsを分かりやすく、面白く伝えてもらいました。
そして、イベント最後には、会場の約300人全員でババ抜きを実施!

お笑い芸人やら300人でババ抜きなんて、なんだか楽しそうなイベント!

会場が笑いに包まれた、楽しく学べるイベントだったよ!
その様子について今日はレポートしていくね!

今回のイベントの概要

笑って学ぶSDGs

日程:令和元年8月9日(金) 19時45分~20時45分
場所:杜のホールはしもと ホール

講演者: たかまつ なな氏(お笑いタレント)

◆お笑いジャーナリスト

  • 1993 年神奈川県横浜市生まれ
  • 慶応義塾大学大学院政策メディア科、東京大学 大学院情報学環教育部終了
  • フェリス女学院出身のお嬢様芸人として数多くのTV 番組に出演し、若者への政治意識の喚起を促している
  • 「笑って学ぶSDGs」など、お笑いを通じて社会問題を学べるコンテンツを、全国の自治体、企業、 学校などに届けている

ゲスト:ハマカーン(お笑いコンビ)

ハマカーン

◆お笑いコンビ

浜谷 健司 氏(はまたに けんじ)
神田 伸一郎 氏(かんだ しんいちろう)

  • 東京農工大学の柔道部の先輩・後輩として出会い、2000 年にお笑いコンビ結成。
  • 「THE MANZAI 2012」で優勝し、大ブレイク。2019年5月漫才協会に入会。
  • 現在は、バラエティを中心に活躍中。ケイダッシュステージ所属。

SDGsを楽しく解説!

まずは「たかまつ なな」さんによるパワーポイントを使った授業!
「ハマカーン」のお二人はSDGsについてあまり知識がなく、会場のみなさんと一 緒に学んでいきました。

さすがお笑い芸人のたかまつななさん……!
話が面白く、分かりやすい!
会場のみなさんを引き付けながら、楽しく学んでいきます。

主に以下のようなことを分かりやすく解説してくれました!

  • SDGsとは?
  • SDGsの考え方
  • 17の目標
  • 日本の課題 など

そして、会場に質問を投げかけながら、参加型で進んでいきます。
ちなみに皆さん、下の画像の「この子たちの共通点は?」の答え、分かりますか??

ハマカーンのお二人はボケて、会場を笑いに包んでいましたが、正解は、「レンガ工場に出稼ぎに来ていて、お金もなく、学校にも通えない」なんです……。
こんな小さい子供たちが、驚きですね。
これらの問題が、SDGsの17の目標No.1『貧困をなくそう』に繋がっているということです。

会場を巻き込みながら、また笑いを交えながら説明することで、多くの方が退屈せずに学んでいたよ♪

SDGsババ抜きゲーム!

そして、さらにSDGsの学びを深めるため、会場約300人全員での「 SDGs ババ抜きカードゲーム」を実施しました!
基本的には、普通のババ抜きと同じルールなのですが、以下のような特別ルールがあります。

SDGsババ抜きカードゲーム ルール

  • トランプではなくて、17のゴール書いてあるSDGsカードを使う
  • カードが揃ったときに、『指示カード』を引き、同じグループの人に聞こえるように音読してから、書いてある指示をやる
  • カードを捨てる際には、『1番貧困を無くそう!』など、 SDGs の目標を読み上げる。

5人~8人くらいのグループに分かれて行っていきます。
そして、指示カードの内容が一つひとつ面白くて、例えば、『全身でおにぎりを表現してください!』といった指示があるんです!

当日初めて会った人の前で、自分のおにぎり姿をさらけ出さないといけないので、こんな恥ずかしいことないです(笑)

おにぎりとSDGsが何の関係があるの?? と思いますよね。
指示カードには、『日本の食料の破棄率はトップクラスと言われていて、平均すると、毎日1人あたりおにぎりを1個捨てています』といった、SDGsの17の目標それぞれに繋がった内容が書いてあり、しっかり学べるようになっているんです!

老若男女まじえて、笑いが絶えず、会場は大盛り上がりでした!

300人同時にババ抜きやっているのは初めてみたよ! 大人から子供まで、みんな笑顔でやっていたのが印象的♪

SDGsで社会を変えるためには?

最後に、SDGsで社会を変えるためには、何が重要かというお話をしてくれました。

どんなお話だったか簡単にまとめると、、、
政府や自治体、学校、企業など、今あらゆる団体がSDGsを進めているけど、『SDGsで社会を変えるために大事なのは、私たち一人ひとりの個人が SDGs に取り組むこと!』ということでした。

この記事を見た方も、今日をきっかけにして、何か少しでも良いのでできる事から始めてみましょう!