サイド スタンド プロジェクトを開催します!〜障がい者のチャレンジを応援〜

「誰かの支えがあればオートバイも運転できる」をモットーに、障がいのある方が自身でオートバイに乗ることを支える活動を続ける「一般社団法人SSP」さんが、相模原市と一緒に地元相模原でイベントを初開催します!

イベント概要

それではイベント概要を紹介するよ!

サイド スタンド プロジェクト in さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

  • 主催
    一般社団法人SSP・相模原市
  • 協力
    株式会社相模湖リゾート
  • 日程
    令和5年1月24日(火)
    10時00分~15時00分
  • 場所
    さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト 第1駐車場

ボランティアスタッフ募集!

当日のボランティアスタッフを募集しています!

ボランティアスタッフ募集!

  • 概要
    障がいのある方をオートバイに乗せる、オートバイを支える等の支援を行います。
  • 集合・解散
    現地集合・現地解散(希望者が多い場合は橋本駅からの送迎を実施します。)
    ※現地場合は10:00、橋本駅の場合は9:00に集合となります。
  • 申し込み
    下記フォームからお申込みください。
    https://logoform.jp/form/oWjU/184966
    締切:1月18日(水)
  • その他
    ・動きやすく暖かい服装でお越しください。
    ・日当交通費の支給はございません。(昼食は主催者が用意いたします)
    ・マスクの着用をお願い致します。
    ・倦怠感及び体温37度以上の方はご来場をお控えください。
    ・Side Stand Projectにそぐわないと判断した場合はお断りする事がございます。
    ・ボランティア活動証明書が必要な方は当日発行致します。

※見学だけでの参加も可能です。当日直接開場にお越しださい。

【過去のイベントの様子】

障がいのある方が自身でオートバイを運転できた時には、「運転をする方、それを支える方」双方に大きな感動と達成感があります。
ボランティア参加者からは
・「挑戦する勇気を貰えた」
・「自分も何かに挑戦してみたくなった」
等の感想が寄せられています。
「挑戦を支え、勇気を貰う」そして最後はみんな笑顔。
そんなイベント「サイド スタンド プロジェクト」に一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。

これまでどんな方がオートバイを運転したのでしょうか?

車いすユーザーの方や、視覚障害(全盲)の方などこれまで様々な方がオートバイを運転したんだ!

一般社団法人SSP

所在地:相模原市中央区田名3156‐4
設立:2019年9月
代表:青木 治親 氏
(元オートバイロードレース世界チャンピオン)
障がいのある人もない人も一緒にオートバイを楽しむことができる環境を作ることを目的に、教習所やサーキット等で、車いすユーザーをはじめ、麻痺や視覚障害のある方が自身でオートバイを運転することを支える活動「サイド スタンド プロジェクト」を展開。

鈴鹿サーキットでのイベントでの様子
令和4年には箱根ターンパイクでイベントを開催