医療、福祉

さがみはらSDGsパートナー制度とは?
さがみはらSDGsパートナー制度とは?

相模原市とともに、SDGsの達成に向けた取組や地域課題の解決、SDGsの普及啓発に取り組んでいただける企業・団体等を「さがみはらSDGsパートナー」として登録する制度です。

詳しくはこちら

17のゴールごとの検索はこちら
五十音順ごとの検索はこちら

新着順 50音順

パートナーリストのダウンロード

特定非営利活動法人 まるさき福祉会

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 送迎時の停車時にはエンジンをこまめにきりエコドライブを意識す
  • 昼食の残食を減らすために利用者全員の嗜好調査を実施。
  • 子育て中の職員の積極的に採用
  • 職員の健康診断実施・インフルエンザ予防接種の周知
  • 全館照明のLED化

社会福祉法人 かながわ共同会 津久井やまゆり園

社会福祉法人 かながわ共同会 津久井やまゆり園

SDGsの取り組み

  • 津久井やまゆり園は、県立障害者支援施設として「当事者目線の障がい福祉」の実現に向け、利用者の心の声に耳を傾け、本人の望みや願いをしっかりと理解し、利用者の地域生活移行を目指した支援に取り組んでおります。
  • また、「ともに生きる社会かながわ憲章」の普及啓発を図るため、園に設置された「鎮魂のモニュメント」を活用し、障がいを理由とする差別の解消の推進や、人権擁護等の啓発活動に取り組んでおります。
  • 津久井やまゆり園は地域のコミュニティや福祉ニーズ、防災等に対応できる地域拠点として、地域と連携した魅力ある施設づくりを目指してまいります。

株式会社 ワン・ライフ

株式会社 ワン・ライフ

SDGsの取り組み

  • 看護師による医療的ケアやリハビリ・認知予防、地域連携取り組んでいます。
  • 高齢者の健康を維持することで、自分の生まれ育った地域で末永く住み続けられるように取り組んでいます。また、認知症カフェや市の介護予防事業に積極的に参加し、地域とのつながりを大切に取り組んでいます。
  • 日常生活のお困りごとを解決、相談できる場所として取り組んでいます。

ツクイ・サンフォレスト相模原

NO IMG

SDGsの取り組み

  • デイサービスの送迎時はエコドライブを意識して運転
  • 職員へのインフルエンザ等の予防接種の補助
  • リモート会議への積極的な取り組み
  • 資格取得支援制度
  • 多国籍の職員を積極的に採用

株式会社 アンスタイル

株式会社 アンスタイル

SDGsの取り組み

  • 日本の未来を育てる貧困児童支援事業:不要になった学制服を買取り、販売。その売上額を「子供の未来応援国民運動」へ寄付し子供食堂などを支援します。また買取った学生服は障害者福祉施設で洗濯やクリーニングを実施する事で地域共生に寄与します。
  • 地域共生による障害者の就労支援事業:お仕事と働く場所、両方を提供する事で働く力を身につけ、障害者さんの経済的自立を支援します。
  • 地域共生による障害者の生活支援事業:就労継続支援A型事業所【あん’s work】にて、知的障害者、精神障害者の自立した生活能力を身につける支援します。朝起きる事、働きに出る事、食事をする事、清潔を保つ事、人と折合いを付ける事、親から自立する事など、自立した生活に必要な力をスタッフにより支援します。また関係各所とも連携し支援します

総合相模更生病院

総合相模更生病院

SDGsの取り組み

  • 路上に面した病院の敷地に飲料自動販売機を設置し、患者さんや市民に購入していただいた販売手数料全てを、相模原市社会福祉協議会の子ども食堂等を支援する基金に寄付する。
  • 全ての人々の健康的な生活を確保するため、社会福祉協議会と協力して低所得者の方向けに、インフルエンザワクチンと市健診の自己負担を全額免除する保健サービスを開始する。

相模原市地区社会福祉協議会

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 市内22の地区社会福祉協議会が行う「高齢者や障がい者等への見守りや訪問」、「子どもの居場所づくりや他世代間交流」、「地域住民のつながりづくりや担い手づくり・人材育成」について情報共有し、普及・発展に努めている。

株式会社 泉心会メディカルサービス

株式会社 泉心会メディカルサービス

SDGsの取り組み

  • 介護サービスを必要とする高齢者や障がいを抱える方に住まい(サービス付き高齢者住宅・住宅型有料老人ホーム・障がい者グループホーム)を提供し、その方が安心、安全に地域で暮らせる様に関係機関と連携を組みながら、包括的な支援構築をしています。
  • 「健常者も高齢者も障がい者も一つ屋根の下に」という理念に基づき、高齢者施設や障がい者施設を開設しています。地域で生活を支えていくという想いを持ち、共生社会の実現を目指しています。
  • 地域に多くの雇用を生み出し、経済活性化に貢献するために積極的な地元採用を行っています。

株式会社 オムニ 神奈川支社

株式会社 オムニ 神奈川支社

SDGsの取り組み

  • 神奈川支社では、相模原市を中心とした訪問・送迎美容を行っており「すべての人の健康と福祉」に繋げる事業を行っております。
  • HPにアイコンを示すなど、SDGsの普及活動に努めています。
  • すべての従業員が、自己の成長、働きがいを感じることのできる職場作りに努めています。
  • 在宅勤務やテレワークをはじめとした多様な働き方の促進に努めています。

相模原市障害者地域作業所等連絡協議会

相模原市障害者地域作業所等連絡協議会

SDGsの取り組み

  • ノーマライゼーションの理念をふまえた完全参加と平等な社会をめざして、私が住む相模原という「まち」が障害者も含め誰もが安心して快適に暮らせる「まち」になるように活動しています。
  • 具体的には、あじさい会館内に設置している「ハンドメイドショップ バオバブ」の運営による障害者理解に関する啓発物品の販売、及び地域の方とのふれあいの場の提供や、障害者の自立支援の一環としてのレクリエーション活動の実施等を行っています。

社会福祉法人 かむ

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 障がい者の生活介護事業所「ぽこあぽこ」では、コーヒーの淹れカスを地域の喫茶店等から集めて乾燥させ、四国ケージ株式会社(愛媛県四国中央市)に送っています。
  • 四国ケージ株式会社が、持続続可能な畜産と農業を目指し開発・製造している、有機肥料「コーヒーってすごいね」を、「ぽこあぽこ」で障がい者の方々が袋詰め・パッケージを行い、販売元となって製品名「+Coffee」の販売を始めます。
  • コーヒーの淹れカスを有機農業や地域の緑化に役立て、循環型社会の創出を目指しています。

一般社団法人 ディーセントワールド スワンカフェ&ベーカリーさがまち店

一般社団法人 ディーセントワールド スワンカフェ&ベーカリーさがまち店

SDGsの取り組み

  • 「ディーセントワークの実現」を法人の経営理念に掲げ、障害福祉サービス事業・就労継続支援A型事業所を経営している。
  • 従業員の8割が女性で、障害のある人、シングルマザーなど生活に生きづらさを抱える人を多数雇用している。
  • 「こども食堂スワン」を開設し、子どもの第3の居場所づくりと地域コミニュティーづくりに取り組んでいる。