その他

さがみはらSDGsパートナー制度とは?
さがみはらSDGsパートナー制度とは?

相模原市とともに、SDGsの達成に向けた取組や地域課題の解決、SDGsの普及啓発に取り組んでいただける企業・団体等を「さがみはらSDGsパートナー」として登録する制度です。

詳しくはこちら

17のゴールごとの検索はこちら
五十音順ごとの検索はこちら

新着順 50音順

パートナーリストのダウンロード

神奈川県立麻溝台高等学校PTA

神奈川県立麻溝台高等学校PTA

SDGsの取り組み

  • PTA保護者向けにはSDGsカードゲームや勉強会の開催、三年生の卒業記念品にはマイボトルやエコバッグなどを加え、生徒や保護者へのSDGs普及啓発活動を行っています。
  • 津久井産材を使用した校内のベンチ作成や、麻布大学との協働プロジェクトによるペットボトルキャップの回収など、地域社会とのつながりある取り組みを行なっています。
  • 学年だよりや配布資料を配信に変更する事で、省資源化の推進を行なっています。

向陽鼓笛隊

向陽鼓笛隊

SDGsの取り組み

  • 年長から六年生までの学年でともに練習をする中で年齢の枠を越えて共に学び合い、成長していくことを促します。
  • 様々な年齢の子ども、複数の小学校の子ども達が集まることで、多様性や社会での生き方を学ぶ機会を創出します。
  • 地域のお祭り・イベント等に出演することで、子どもの頃から地域とのつながりを感じ、また地域の皆様との絆を深めています。
  • 子ども達の演奏を通して相模原市民に元気になってもらい、相模原市を楽しく盛り上げていきたいです。

一般社団法人 日本探偵興信所協会

NO IMG

SDGsの取り組み

・働き方改革、育児と仕事の両立を叶える、といったワークライフバランスを重視し、さらに、ジェンダー平等の実現、女性リーダーの育成と輩出にも力を入れます。

・地方創生テレワーク、働き方改革を推進し、従業員や加盟員一人一人がやりがいを持って仕事に取り組める環境を作るため、ダイバーシティ&インクルージョンの考えを取り入れ、労働環境改善に取り組んでいます。

・森林資源の有効活用として、文書の電子化や電子契約の活用、Web会議の推進やエコ素材の活用にてペーパーレス化に取り組んでいます。

・ボランティア休暇制度を導入し、ビーチクリーン活動や森林ボランティアなど地域・社会活動へ積極的に参画できる仕組みづくりを実施しています。

Earth Cross Over(アースクロスオーバー)

Earth Cross Over(アースクロスオーバー)

SDGsの取り組み

  • GOMI拾いで、仕事と個性、居場所を作るをモットーに、 境川の清掃及び、町の清掃で環境保護活動実施
  • 清掃で拾ったリバーグラス、タバコの吸い殻をアップサイクルアクセサリー生まれ変わらせ 「境JEWEL」というブランドで販売。モデルにはLGBTQモデルを起用し、メッセージ性の高い商品を販売。
  • 2~3ヶ月に一度、親子参加も可能な週末清掃イベント、お話会を開催。マイクロプラスチックなど環境の話に 止まらず、SDGsにまつわる話や命の授業、食育、おかねなど、さまざまなテーマで世代を問わず交流できる会を開催。

相模原の環境をよくする会

相模原の環境をよくする会

SDGsの取り組み

  • 相模原市内の工場・事業所など100余りの企業・団体が集まり、公害を未然に防止し、豊かな自然を守り、うるおいのある生活環境づくりに努め、もって快適な環境の創造に寄与することを目的とした活動をしています。
  • 啓発事業として自然観察会などの実施や、多様化する環境問題の課題に対する会員の理解を深め、より一層の環境保全への取組に還元していくことを目的とした会員向けセミナーの開催などを行っています。

メダカのお弁当

メダカのお弁当

SDGsの取り組み

  • 貧困対策と一環として学校にお弁当を持っていけないご家庭に無償でお弁当をお渡しいたします。
  • 学習塾と連携して質の高い教育と豊かな食事を子ども達に提供していきます。
  • 子ども達の手本となるようにゴミ分別など環境問題に取り組みます。

矢部消防団

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 地域防災の要として、消火活動をはじめ、地域の防犯・美化活動の実施、地域住民の火災予防・防災意識の啓発活動を行っております。
  • 詰所のトイレを様式化し、災害配慮トイレへ改修し、災害時は解放しています。

任意団体 社会貢献さがみはらチーム

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 生活困窮者が生活保護に至る前に経済的な問題を早期発見できるよう、家計相談支援を行うことで、自立支援を促進させます。
  • 2022年4月から18歳から成人に法改正したことで、契約のトラブルやお金との付き合い方(金融リテラシー)を早くから知って欲しい。学生が今後のライフプランを立てることで、持続可能な生活設計、計画、習慣化することを学ぶ場を提供します。

城山子ども食堂ころもで

城山子ども食堂ころもで

SDGsの取り組み

  • 予約制にすることで作りすぎを防ぎ、食品ロスの削減に取り組んでいる。
  • 余剰食品を積極的に受け取り、そこからできる献立作りに取り組んでいる。
  • 共働き世帯が増える現代において、留守番をする子どもたちに安心して食を提供できるよう、子ども食堂を運営。
  • 他の団体と協力し、高齢者の孤独防止に活用して頂けるよう連携している。

Saltista 橋本 FC

Saltista 橋本 FC

SDGsの取り組み

  • サッカーを通じて、地域の人が健康になるようなスポーツイベントを定期的に開催している。
  • サッカーを軸に、さまざまな団体と共同で、障がい者や子どもへの差別をなくす/それらの人々を知る機会(スポーツ大会)を作る。
  • 未来を担う学生が主体となって活動することで、若者のやりがいや成長にコミットした活動をしている。(広報活動、上記地域貢献活動など)

子どもの育ち応援団(くすのき広場)

子どもの育ち応援団(くすのき広場)

SDGsの取り組み

  • 市営上九沢団地にて、くすのき広場(くすのき食堂・くすのき学習塾)や季節のイベント行事を実施し、子どもの居場所を提供し、地域で子ども達を育てる活動を行っている。
  • 共稼ぎ家庭やシングル家庭の増加で、放課後の子どもの居場所がなくなってきている。そのため、子ども達が寄り合う場所を作り、大人達が積極的に子ども達に寄り添い、人との絆を育む。また、孤立、孤独から脱却し、輪が広がり、街が活気付き発展するように取り組んでいる。

YSPさがみはら

YSPさがみはら

SDGsの取り組み

  • 相模大野駅周辺の清掃活動
  • SDGsワークショップ
  • 相模原魅力探しの旅
  • 他団体のボランティア活動に参加