17.パートナーシップで目標を達成しよう

さがみはらSDGsパートナー制度とは?
さがみはらSDGsパートナー制度とは?

相模原市とともに、SDGsの達成に向けた取組や地域課題の解決、SDGsの普及啓発に取り組んでいただける企業・団体等を「さがみはらSDGsパートナー」として登録する制度です。

詳しくはこちら

17のゴールごとの検索はこちら
五十音順ごとの検索はこちら

新着順 50音順

パートナーリストのダウンロード

一般社団法人 ディーセントワールド スワンカフェ&ベーカリーさがまち店

一般社団法人 ディーセントワールド スワンカフェ&ベーカリーさがまち店

SDGsの取り組み

  • 「ディーセントワークの実現」を法人の経営理念に掲げ、障害福祉サービス事業・就労継続支援A型事業所を経営している。
  • 従業員の8割が女性で、障害のある人、シングルマザーなど生活に生きづらさを抱える人を多数雇用している。
  • 「こども食堂スワン」を開設し、子どもの第3の居場所づくりと地域コミニュティーづくりに取り組んでいる。

株式会社 賃貸山信

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 整理整頓から始まる社内環境整備
  • 男女平等の働き方改革と労働環境の整備による経済の成長と発展
  • 健康と福祉への積極的な参画

株式会社 グリーンワールド

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 申込書~契約書まで電子書面で完結することにより、資源の有効活用とペーパーレス化に取り組んでいます。
  • 緑の豊かさを守るため間伐作業や放置竹林の再生利用などの取り組みを行なっています。
  • 災害や非常時には、福島県では除染作業を行なったり、豪雪時の雪かきボランティアなどに参加しています。
  • 性別や年齢を問わず全ての社員が職業人として高い志を持ち、能力を最大限発揮できる環境作りのために、男女問わず取得できる育児休暇制動を設けたり、働き方や勤務地などの希望をだせるなど、一人一人のキャリアプランを尊重した人事制度を設けています。

社会福祉法人 泰政会

社会福祉法人 泰政会

SDGsの取り組み

  • 地域に根差した社会福祉事業、公益事業を提供
  • 先進的な介護機器の導入と住み慣れた地域で生活し続けることを支援
  • CO²削減を推進し敷地内の緑化を実施、廃棄物を分別し再利用を推進
  • 災害被災地や東南アジアの孤児院等の支援

NPO法人 相模原ボランティア協会

NPO法人 相模原ボランティア協会

SDGsの取り組み

  • 誰もが安心して住める社会を目指し、ボランティアについての理解を深め実際の活動に繋げられるようボランティア養成のための講座を市社会福祉協議会と協働し開催している。
  • 障がい者や高齢者支援のために、ハンディキャブ運行や傾聴ボランティア活動に取り組んでいる。
  • 安全・安心な暮らしのお手伝いとして、高齢者住まい探しサポーター、家具転倒防止などのボランティアを実践している。
  • 市内の障がい者団体などと連携し、障がい者の社会参加のためのイベントなどを開催している。
  • 引きこもりなどの若者と共同作業やイベントを通して、若者の社会参加を促進するお手伝いをしている。
  • 相模原市社会福祉協議会と協働で「いるかバンク」を設置し、市民ボランティア登録制度を構築している。

株式会社 山路フードシステム

NO IMG

SDGsの取り組み

  • AI分析による需要予測を参考にし、余剰在庫や食品ロスの削減。
  • お弁当箱は回収型、またマイ箸運動促進により、エコ活動。
  • 事務所や工場のLED化促進。
  • 廃油・廃棄物のリサイクル推進により、ゴミ等の排出削減。
  • 「SDGsさがみはらエコ宣言」制度の普及活動。

泉印刷有限会社

NO IMG

SDGsの取り組み

  • さがみはら地球温暖化対策協議会「SDGsさがみはらエコ宣言」に登録し、脱炭素の取組・活動強化
  • 相模原市印刷広告協同組合としてSDGs推進活動に積極参加

有限会社 サトウ草木

有限会社 サトウ草木

SDGsの取り組み

  • 水源地域の森林の保全・普及啓発及び水源地域の集落の活性化を目標として、県の補助事業を活用した民有林の森林整備、森林教室の開催や普及活動への協力、地域人材の雇用に取り組んでいる
  • 再生可能エネルギーへの取り組みとして、間伐材の有効利用を検討している

熊野輸送株式会社

熊野輸送株式会社

SDGsの取り組み

  • 健康経営優良法人を取得し、社員・家族を守る取り組み
  • 社員の資格取得制度の提供(大型・牽引・運行管理・衛生管理など)
  • 駐車場の街灯・事務所内照明のLED化、社用車のハイブリット車導入
  • 地域美化活動に参加・会社周辺の美化、清掃活動
  • グリーン経営取得、燃費向上などでの、CO2排出量削減

有限会社 ハマショウトランスポート

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 安全運転による、安全で安全なまちづくり
  • 輸送品質の向上による、CO2排出量削減
  • 廃棄品の寄贈による、フードロス削減

相模原柴胡の会

相模原柴胡の会

SDGsの取り組み

  • 絶滅危惧種となってしまった「ミシマサイコ」を相模原市民に啓発・普及し、相模原市古来の薬用植物であることを再認識してもらうとともに、相模原市にもこのような有用な薬用植物が存在していたことをアピールすることにより、少しでも相模原市のイメージアップやシビックプライドに寄与していきたいと思います。
  • 相模野台地の失われた古き良き環境の一部を部分的に復元して、未来の世代に失われた古き良き環境の一部を引き継いでいくことにより、相模原市の開発発展と環境保全との調和と両立を計り、SDGs(持続可能な開発目標)の推進に協力していきたいと考えています。
  • 具体的には次のような事業を通して、SDGs活動を行っていきます。
    ミシマサイコ・柴胡花壇の整備とミシマサイコの育成栽培
    相模原市民に啓発普及を行うためのミシマサイコ講習会とサイコフェアの開催
    ホームページやSNSなどによる広報活動

特定非営利活動法人 篠原の里

特定非営利活動法人 篠原の里

SDGsの取り組み

  • 里地里山の保全(間伐・炭焼き・薪作り・耕作放棄地の再利用)
  • 生物多様性の保全(生物調査・観察会の開催)
  • 子育て支援(保育園・子育てサロンの運営)
  • 特産品の開発・販売、再生可能エネルギーの利用等

遠藤行政書士事務所

遠藤行政書士事務所

SDGsの取り組み

  • 「遺言/遺産相続セミナー」を通じて、多くの市民の皆様に正しい知識を提供し、高齢者が住み続けられるまちづくりに貢献する。
  • 事務所を訪問した相談者への飲料の提供の際に、地球や人にやさしい、環境などに配慮した製品(草ストロー、森のタンブラーなど)を使うことで、その普及啓発や支援を図る。
  • 認知症カフェ協力会員になり、認知症家庭での話相手になることで、地域福祉に貢献する。地元小学校で絵本読み聞かせボランティアを行ない、情操教育に寄与する。
  • バードウォッチングを通じて、参加者に自然のしくみや素晴らしさを知ってもらうことで、自然環境保護の意識の啓蒙を行う。

MaLon

NO IMG

SDGsの取り組み

  • MaLonは、個人レベルで実現可能なゴミ拾い、エコバック、マイボトル、紙をなるだけ出力しないといった基本的な活動を行っています。
  • 環境省のCOOL CHOICE、プラスチックスマート、海ごみゼロウィーク2021を通した報告を行うことで環境に配慮した普及活動の推進をしてまいります。

株式会社 オーパックサービス

NO IMG

SDGsの取り組み

  • LED照明による省エネをはじめ、照明は昼休み、休憩中など不必要な時は消灯している。
  • 3R活動を進め、廃棄物の削減を行っています。
  • 科学物質管理による環境の汚染の予防に努めています。

株式会社 八洋

株式会社 八洋

SDGsの取り組み

  • 八洋は『生活インフラ企業』としてSDGsの実現に事業を通じて貢献いたします。
  • 寄付型自動販売機の運営(17 の各項目に繋がるボランティア・ベンダー)
  • 災害対応自動販売機
  • 災害発生時に飲料供給できる体制を整備(災害協定)
  • 廃棄商品の一部肥料化(コンビニ事業)
  • 本社・営業所にソーラーパネルの設置

株式会社 ダックスジャパントレード

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 「The Message from 12Years old」神奈川県ユニセフ協会と共同でこちらの動画を制作いたしました。(https://sdgs.city.sagamihara.kanagawa.jp/12yearsold/)
  • 今後もSDGsを推進する個人や団体・企業様の活動をより多くの人に知っていただくお手伝いをいたします。

株式会社going plus

NO IMG

SDGsの取り組み

  • ペットボトルから生まれ変わったセットアップスーツの販売
  • 廃棄衣料から生まれ変わった資源回収ボックスの販売
  • 環境に配慮された商品と消費者をつなぐオンライン直売所「made by ME」運営

株式会社 アムジー

NO IMG

SDGsの取り組み

  • “子どもたちへの遊び”をプロデュースする立場の会社として、知育要素を積極的に取り入れている
  • 世界の子ども達に笑顔を届けられる様に、性別・人種を問わず楽しめるゲーム作りに取り組んでいる
  • 筐体の共通化、再利用を促進し廃棄ロスを極限まで減らす活動をしている
  • 機械に使う電気部品については極力LED化を進め省エネに取り組んでいる

下原自治会

下原自治会

SDGsの取り組み

  • 自治会は、自分たちの住む地域を明るく住みよいまちにするために、会員相互が協力して諸活動を行う自治組織です。さまざまな自然災害等に備えて、地域のつながりを深め、災害に強いまちづくりのためにも、自治会活動は今後ますます重要になってきます。
  • 下原自治会は、地域コミュニティのプラットホームとして、地域を明るく活性化させることを目的としています。
  • 貧困や飢餓をなくし、ジェンダーフリーの地域つくりを目指します。
  • 持続可能な活動を実現するために、市民・行政・学校・地域連合会・企業との包括的な連携を強化してまいります。