17.パートナーシップで目標を達成しよう

さがみはらSDGsパートナー制度とは?
さがみはらSDGsパートナー制度とは?

相模原市とともに、SDGsの達成に向けた取組や地域課題の解決、SDGsの普及啓発に取り組んでいただける企業・団体等を「さがみはらSDGsパートナー」として登録する制度です。

詳しくはこちら

17のゴールごとの検索はこちら
五十音順ごとの検索はこちら

新着順 50音順

パートナーリストのダウンロード

一般社団法人 神奈川県建築士会相模原支部

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 木造住宅の耐震診断、補強設計及び補強工事を行い、次世代につながる建物の長寿命化を目指している。
  • 建築に関する勉強会を行い、社会に貢献すべく自己研鑽に励んでいる。

合同会社 ヴィナカ

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 食事や運動などの意味と意義を学んでもらう。心身の健康と幸せにつなげる健康セミナーなどを行っていく。
  • 健康を通し、変化が出た人のコミュニティを作りさらなる健康増進の輪を広げると共に、働く楽しさや働けるカラダを作る。

ツクイ相模原横山

NO IMG

SDGsの取り組み

  • デイサービスの照明はLEDを使用
  • 送迎時にはエコドライブを意識して運転
  • リモート会議の積極的な取り組み
  • 職員へのインフルエンザ・ヘルスチェックへの補助
  • 資格取得支援制度

田名地区社会福祉協議会

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 「みんなでつくろう ほっとする田名のまち」を基本理念に、地域福祉の推進に取り組んでいる。
  • 住民交流を通じた包括的な「見守り合い、支え合いをする仕組みの整備と実施」に向けて、地域住民、地域団体等と連携し取り組んでいる。
  • 広報紙の発行、講座・研修会の開催などで普及啓発に努めている。

相模原市地域婦人団体連絡協議会

相模原市地域婦人団体連絡協議会

SDGsの取り組み

  • 共に考え実践する地域防災
  • 身近な環境問題への取り組み
  • 市リサイクルフエアー等で普及啓発活動
  • プラごみの削減や再生紙利用製品共同購入
  • 子どもの居場所づくりのアンケートを実施し、子育て支援活動を実践
  • 健康寿命を延ばすため地域の高齢者と共に百歳体操を実施
  • 「次世代と共に平和について考える」平和の集いに小学生と参加

株式会社 図書館流通センター 関東支社

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 市のSDGs推進活動の周知広報に取り組んだ企画展示
  • 市内所蔵のSDGs関連資料ブックリスト作成・配布
  • 障害者・高齢者サービスなど合理的配慮に対する周知と取り組み

西洋菓子海援隊

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 相模原市で作られた食材(卵、みそ、ゆず、ブルーベリー、醤油、梅、きな粉、はちみつ、お茶、のらぼう、桑茶、うこん、七味、酒粕)を使い商品化している。
  • 食物アレルギーで困っている人に、美味しいケーキを届けたい、笑顔になってもらいたい思いからアレルギーに対応した焼き菓子、デコレーションケーキを提供。
  • 商品の個数を数を抑え販売し、デコレーションケーキは受注発注、切り落とし部分を商品化している。

社会福祉法人 相模原市社会福祉事業団

社会福祉法人 相模原市社会福祉事業団

SDGsの取り組み

  • 相模原市における障害福祉の中核施設である相模原市立障害者支援センター松が丘園及び相模原市立けやき体育館を指定管理者として運営
  • 障害者就業・生活支援センター、相談支援キーステーションなどの受託事業を実施するとともに、自主事業として銀河(生活介護事業)を運営

株式会社 オフィスフォーユー

株式会社 オフィスフォーユー

SDGsの取り組み

  • 社内の照明のLED 化や紙の削減に取り組み、環境問題・SDGs 達成に貢献しています。
  • 既存のアパート・マンション・戸建てにと長く快適に住んでもらうようサービスを提供しています。
  • 誰もが平等に暮らせるように公平な賃貸管理業を行っています。

相模南不動産事業協同組合

相模南不動産事業協同組合

SDGsの取り組み

  • 組合員を対象に、不動産事業に関する知識の普及を図る為の研修会及び情報提供等を行い、組合員の資質向上及び不動産業界発展への貢献をめざし取り組んでいる
  • 人的交流・情報交換・ビジネスチャンス拡大の場として意見交換会等の交流会を行っている

朝日建設株式会社

朝日建設株式会社

SDGsの取り組み

  • ゴミの排出が少なく、高性能で省エネの空間をつくる工法を採用した建物の提案に取り組んでいる
  • 社内の照明のLED化や、クールビズ・ウォームビズ実施に取り組んでいる
  • HPにアイコンを示すなど、SDGsの普及啓発に努めている

株式会社 永田屋

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 「貧困」「飢餓」「福祉」「不平等」「平和」に対しての活動を支援するために、平成5年より相模原市と社会福祉協議会へ継続的な寄付活動に取り組んでいます。
  • 縁ある方へ後悔のない幸せな人生を歩んでいただきたいという想いで、ご自身や大切な方の人生について考えるきっかけとして、「終活、葬儀、供養のお教室」を社内外で継続的に開催しております。
  • 働きがいや生きがいをお伝えしていくために、若者サポートステーション、学生の就業体験の受け入れ活動を積極的に行っています。
  • 地域の方の安心安全のために、平成30年、災害時に式場を帰宅困難者の受け入れ施設とする相模原市との災害協定を締結しました。お祭りへの協賛、参加を通じて魅力のある町をつくり発信しています。
  • 地域の環境保持、住みやすい街づくりのために、毎朝自社で近隣地域の清掃活動、自治会の清掃活動に定期的に参加をしています。
  • 提携協力店として幅広い業種の地域のお店様350店舗以上とパートナーシップを結び、地域社会、お客様と三方よしの実現に取り組んでいます。

株式会社 伊藤園 相模原支店

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 「茶産地育成事業」による高品質原料の安定調達と持続可能な国内農業の発展に貢献
  • 「茶殻リサイクルシステム」によるアップサイクル工業製品などの開発
  • ペットボトルの軽量化およびリサイクル素材の利用促進によるプラスチック使用料削減
  • 「伊藤園お~いお茶新俳句大賞」による日本文化の啓発活動強化

光明学園相模原高等学校

光明学園相模原高等学校

SDGsの取り組み

  • 生徒会本部
    行動理念 校内認知度100%、南区ブルーアイデアコンペ参加などを行う
  • 委員会
    ペットボトルキャップ回収、コンタクトレンズ空ケース回収などを行う
  • 部活動
    中学校訪問演奏、小学生陸上教室などを行う

株式会社 IMARISE

株式会社 IMARISE

SDGsの取り組み

  • 生きる空間が快適であれば、人は幸せを感じることができます。これをモットーに、手掛けた空間で過ごす人々の明るい未来を第一に考える。「例えば、小学校では子どもたちの笑顔溢れる未来の支えになりたいし、飲食店や医療・福祉施設では人々の健康や活力を守る一助になりたい」このような思いで、一人ひとりの幸せが、引いてはまち全体の活力に繋がります。
  • 省エネ効果のある最新の機器を導入し、エネルギーの無駄を徹底的に削減。環境面からも、次世代に続く地域づくりを目指しています。
  • 顧客だけでなく、社員の幸せを守る事として、女性が子育てと仕事を両立できるよう、子ども優先のシフト作りを心掛け、急な発熱や学校行事にも即座に対応しています。さらに、整備士らが休みを取りやすい職場環境にするため、就業規則の改訂を致しました。また、外国人技能実習生を雇用し、発展途上の地域の若者たちに、弊社の技術を習得してもらい、母国の発展の為に活かしてもらう国際貢献を行っています。

株式会社 メディカルライフケア

株式会社 メディカルライフケア

SDGsの取り組み

  • 「絆・愛・感動」を感じられる介護サービスの提供
  • 地域社会の一員として、地域との交流や市民活動団体等との積極的な連携

株式会社マルハン マルハン橋本台店

株式会社マルハン マルハン橋本台店

SDGsの取り組み

  • 各種募金活動への積極的な参加
  • リモート会議の積極的な取り組み
  • 店舗周辺に花を植え美化活動、地域の清掃活動への取り組み
  • 書類のデータ化
  • 照明のLED化

勝来軒

NO IMG

SDGsの取り組み

  • 地域の清掃・美化活動に取り組んでいる。
  • 店内照明をLED化し省エネに取り組んでいる。
  • ゴミ分別を徹底し環境問題に取り組んでいる。
  • 南橋本商栄会・南橋本自治会に加入し、地域活動へ参加している。
  • エコキャップ運動に参加している。
  • 国境なき医師団に寄付し、貧困による医療問題に取り組んでいる。
  • 北海道グリーンファンドに寄付し、エネルギー問題に取り組んでいる。
  • 相模原市の雑誌スポンサー制度・新型コロナウイルス感染症対策支援寄付金・災害支援寄付金に参加している。
  • 相模原市のエコショップ等認定制度・クールチョイス・健康づくり応援店に参加している。

湯あがり珈琲

湯あがり珈琲

SDGsの取り組み

生豆下洗い自家焙煎珈琲の「湯あがり珈琲」では、以下の点に取り組んだ珈琲造りをしています。

  • フェアトレードの生豆を選択。(通常フェアトレードまたは直接支援型フェアトレード)
  • 大規模森林開発をせず育てられ、重機を使わず手摘みで収穫された無農薬・有機栽培の生豆を選択。
  • 女性が育てた生豆を購入し、女性が自立した生活を送れるよう支援。
  • 一部の生豆選別作業を、認知症対応型デイサービスの利用者様にお願いし、他世代との交流を持つ。
  • 使用済みコーヒーの豆ガラやコーヒー包材等を、コーヒー小物や石けん等に再利用。
  • トレーサビリティの高い環境に優しい生豆を、体に安心な製造方法で焙煎し、地域の活性化につながる事業を目標とする。

なえむら総合会計事務所

なえむら総合会計事務所

SDGsの取り組み

  • 顧問先やその経営者への積極的な会計・税務・経営に関する情報提供を通じ、持続可能な事業を行うための支援を行っています。
  • 従業員への教育や、定期的なミーティングを通じた従業員満足の向上を重視しており、年齢・性別・役職に関係なく働きやすい職場環境を実現しています。
  • 電子申告や電子帳票の推進を通じて紙資料の削減を行うなど、環境に配慮した取り組みを行っています。